パックラフトと一緒に準備しておくべきものは何ですか?

必須アイテム

パドル
MRSはパドルは生産しておらず、当店ではMRS製品のみ取り扱っているため、ご不便をおかけしますが、パドルは販売しておりません。

パックラフト同様にコンパクトさや携帯のしやすさを追求すると、4分割できる4ピースパドルがお勧めです。ホワイトウォーターを楽しみたい方で強度を重視される場合は4ピースパドルは向きません。

長さは220-230cmが一般的ですが、好みによりますので一概にどれがお勧めとは言えません。AdventureX2のようなコンパクトサイズのタンデムをご購入の方は、パドルが長いとぶつかり合って漕ぎにくくなります。

ライフジャケット
こちらも取り扱いがございません。いざという時に命を救うライフジャケットですので、しっかりとした浮力と品質の体に合った商品をお選びください。

③船首と船尾に通すロープまたはハンドル
パックラフトを掴むために使います。これがないと転覆した時に水中からパックラフトが掴めないので必須です。

ロープが長いと流れのあるところで引っかかる危険があるので、船体を一周ぐるっと通すことはせず、できるだけシンプルに、弛み過ぎずキツ過ぎず、掴み易い程度に通します。もうすぐMRSからキャリーハンドルが販売になります。

防水ケース – スマホ、カメラ、貴重品などを入れる

ヘルメット – ホワイトウォーターをされる方

あったら便利

指無しグローブ
パドリングによる手豆防止、手の甲の日焼け防止、また急流で沈したら体中あちこちひっかき傷ができるので怪我防止に役立ちます。

バウバッグ
MRSのバウバッグは防水仕様で便利ですが、普段お使いのリュックをバウに縛り付けるという方法でもOK。

電動ポンプ
「インフレーションバッグで膨らますのが大変」という方が使っています。
定番の FLEXTAILGEAR – MAX PUMP
キャンプにはライトの付くMAX PUMP 2 Proバージョンも便利なようです。

ちなみに私はインフレーションバッグをより好んで使っています。MRSのインフレーションバッグはサイズが大きく3~5回で素早く膨らますことが出来ます。

フットポンプorハンドポンプ
インフレーションバッグや電動ポンプで始めの80-90%を、最後は口で膨らましますが、結構な肺活量が必要です。また息を吹き込むことにより船体内に湿気が残る事も気になります。パックラフトを収納時は湿気は大敵です。ポンプで膨らます場合は空気圧を高くし過ぎないよう、また炎天下でパックラフトを放置する時は少し空気を抜くように気を付けましょう。

こちらのフットポンプはMRSのバルブに合います。フットポンプで膨らませる様子はこちらの4分15秒くらいのところ。ただフットポンプはかさばって携帯には向いていません。

ハンドポンプは私仕様ではありますが、こちらのポンプの口の部分にFLEXTAILGEAR – MAX PUMPの付属品のゴムノズルを繋いで、手で握りしてめて漏れないようにして入れています。ゴムノズルを紛失しそうで心配ですがコンパクトで携帯には便利です。

コメントを残す